国民健康保険被保険者証(保険証)は、8月1日に一斉更新となります。

新しい保険証(水色)は、7月31日(水曜日)までに各世帯に郵送します。8月になっても届かない場合は国保年金課へご連絡ください。

なお、本年12月2日の保険証廃止に伴い、保険証の一斉更新は今回が最後となります。

有効期限について

新しい保険証の有効期限は7年7月31日です。

ただし、保険証の有効期間内に満70歳になる人や、満75歳になり後期高齢者医療制度へ移行する人など一部の人は、個々に期限が設けられています。

保険証の有効期限
生年月日有効期限
昭和24年8月2日~昭和25年7月31日の人75歳の誕生日の前日
昭和29年8月2日~昭和30年7月1日の人70歳の誕生日の前日の属する月の月末(1日生まれは前月末)
上記以外の人令和7年7月31日

その他、保険税に未納がある世帯の人は有効期限が短い保険証が交付される場合があります。

保険証は6年12月2日で廃止されます

保険証とマイナンバーカードの一体化に伴い、現行の保険証は12月2日に廃止されます(12月2日以降は、保険証の発行ができなくなります)。

なお、廃止の時点でお手元にある保険証は、保険証に記載されている有効期限までは使用することができます。ただし保険証の記載事項に変更が生じた場合は、有効期限を待たずに使用できなくなりますのでご注意ください。

(注意)保険証廃止後の医療機関の受診方法などについて、市ホームページ「国民健康保険証の廃止について」をご覧ください。

職場の健康保険に加入した方へ

今回更新された保険証が届く人は、6年6月末時点で国保加入中となっている人です。

国保に加入していた人が、就職し職場の健康保険に加入したり、その被扶養者になったりした場合は国保をやめる手続きをする必要があります。

なお、保険証の廃止後も保険者の変更に伴う、加入・脱退手続きはこれまでどおり必要となります。